TOP ≫ 奈良県の取組

奈良県の取組

奈良県自転車利用促進計画

広域的な周遊観光を促し、県内における滞在型観光の拡大による観光振興や地域活性化を目指すとともに、県民の健康増進や環境にやさしいまちづくり等を進めるため、「奈良県自転車利用促進計画」を策定しました。

「奈良県自転車利用促進計画」詳しくはこちらから
奈良県自転車利用ネットワークづくりガイドライン

国から民間団体まで様々な主体が取り組む「自転車利用ネットワーク」づくりにおいて、わかりやすく安全・快適な自転車利用ネットワークを構築するため、県独自の考え方や基準を取りまとめた「奈良県自転車利用ネットワークづくりガイドライン」を策定しました。

「奈良県自転車利用ネットワークづくりガイドライン」詳しくはこちらから
奈良県自転車活用推進計画

奈良県では、平成22年に自転車による広域的な周遊観光を促す環境づくりを推進することで、県内における滞在型観光の拡大による観光振興や地域活性化を図るなどを目的として、「奈良県自転車利用促進計画」を策定し、実施してきました。平成29年に「自転車活用推進法」が成立し、同法に基づき、自転車の活用の推進に関する総合的かつ計画的な推進を図るため、平成30年に「自転車活用推進計画」が閣議決定されました。
本県では、それらを踏まえ、同法第10条に基づき奈良県の自転車の活用の推進に関する目標や目標達成のために実施すべき施策、施策の着実な実施のため、期間中に講ずべき具体な措置等を取り纏めた「奈良県自転車活用推進計画」の策定に取り組んでおり、このたび、自転車の活用による観光振興等に向けた総合的かつ計画的な推進を図るための『奈良県自転車活用推進計画』を策定しました。

「奈良県自転車活用推進計画」詳しくはこちらから