TOP ≫ 県内全域を楽しむ

県内全域を楽しむ

  • ならクルのルート
  • ならクルとは?
  • ならクルマップ

奈良県では、去る平成22 年12 月に「奈良県自転車利用促進計画」を策定し、自転車による広域的な周遊観光を促し、滞在型観光の拡大による観光振興や地域活性化を 図るとともに、あわせて、県民の健康増進や環境にやさしいまちづくり等の実現の取組を進めています。

その取組の一環である、全31の個別ルート、延長にして約593kmの奈良の新たなサイクリングルートの愛称募集に、多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。(募集期間:H22.12.20~H23.1.13、応募総数:213 通)

「奈良の新たなサイクリングルートの愛称に関する選定委員会」において、全体の愛称が「奈良まほろばサイク∞リング」、略称「なら クル」に決まりました!

今後は、案内誘導の看板やマップに記載し、広くPRしていきます。

全体の愛称 奈良まほろばサイクル∞リング

全体の愛称については、次の3つの視点により選定。

  • 奈良を表す表現として一番多く応募があり、奈良であることが一目でわかる「奈良」を採用。
  • すばらしい場所という意味があり、古都奈良をイメージできる「まほろば」を採用。
  • 周遊観光を促すループ状のネットワークを展開しており、無限大の可能性やループ状をイメージさせる「∞」マークを間に配置。
全体の愛称の略称 ならクル

看板への表記を考え、略称もあわせて決めました。
略称としては、言いやすさを踏まえ、「奈良」とサイクルの「クル」を組み合わせ て、『ならクル』にしました。「クル」には他に、奈良に「来る」、ミラ「クル」の意味があります。

個別ルートの愛称

個別ルートの愛称は、ルート名称から「わくわく感」を感じることができるよう、 ルートに近い古道名や河川名、道路の通称の他、ルート近傍の著名な観光地や歴史 的な出来事・人物などに着目して、ルート名称を決定しました。

<個別ルート名の例>

  • 古道名 : 上ッ道ルート、横大路ルート
  • 河川名 : 竜田川ルート、吉野川ルート
  • 道路の通称名 : 三条ルート、柳生街道ルート
  • 著名な観光地 : 法隆寺ルート、室生寺ルート
  • 歴史的な出来事 : 大化の改新ルート、せんとの道ルート
  • 歴史的な人物 : 中将姫ルート、かぐや姫ルート