TOPならクリストボイスならの自転車名人 ≫ 第5回「西畑由香さん」

第5回「西畑由香さん」

  • 西畑由香さん
    レースやラリー(ケニアラリー、レイドヒマラヤetc)、アドベンチャーレース、オフロード版トライアスロン(サイパン、マウイ世界戦etc)、耐久レース…等、多くの自転車イベントに参加されている世界をまたにかける自転車乗り。

    自転車で遠出するのが好きだった幼少時代。最初のころは隣町まで遠出するだけで大冒険だったのが、気づけば今では国外まで遠出するように。 一番の遠出はユーラシア大陸を一人で1年7ヶ月かけて1万4000㎞(24カ国)を走行したこと。家に迎え入れてくれるなど現地の人の温かさを感じたり、イランでは警察が3日間バイクでエスコートしてくれて一緒に旅している気分?で楽しんだり、たくさんの人たちと出会い、楽しい時間を共に過ごし、いろいろなことを体験し、いろいろなことを知ることができた旅だったようです。次の遠出場所を思案中とか…。

    今は、マウンテンバイクで「とれとれ」に没頭中。奈良の自然や町の生活・空気を感じながら自転車を楽しんでおられる名人です。
    ※とれとれ…Trail Trace Biking、「トレール(小道)を辿る自転車あそび」のことで、コースクリエーターが設定したコースを配布された地図を頼りに、PC(ポイントコントロール)順に回ってゴールするゲームのこと
私流!奈良自転車の楽しみ方
  • シルクロードの終着駅奈良!ユーラシアを感じる!
    奈良で自転車に乗っていろいろな場所に立ち寄っていますが、奈良の仏像の形や模様がユーラシアの仏像の雰囲気をとても感じます。単なる布や小物の模様ひとつとってもシルクロードを経て伝わってきたことを感じます。 実際にユーラシアを知らなくても、シルクロードに思いを馳せ、奈良でいろいろなものを見て回れば、きっとユーラシアを感じることができると思います。
  • とれとれに最適!マウンテンバイクで奈良の自然を満喫!
    マウンテンバイクの醍醐味はやっぱり自然を満喫しながらオフロードを走行することにあります。若草山の周辺がおすすめです。初心者の方の中にはオフロードを走行するのが怖い、という方もおられると思いますが、奈良には初心者でもオフロードを楽しめるところがいっぱいあります。五感をフル活用して、自転車を楽しめるのが魅力ですね。
  • 奈良で自転車に乗ったあとは奈良に泊まる!
    奈良で宿泊せずに他府県で宿泊する方や日帰りの方がいると思いますが、もったいないです。奈良は他の観光地と比べて悠々としているというか、のんびりとしているというか、親しみやすいというか…言葉では表現するのが難しいですね(笑)。法隆寺や長谷寺などいい場所はいっぱいあるので、ぜひ、奈良に泊まってじっくり過ごしてみてください。